おすすめ転職サイトはこちら

資格がなくても大丈夫?無資格でもはじめられる介護の仕事をご紹介!

皆さんごきげんよう。

今回は、介護職をはじめたい!と思った意識の高いみなさんに、思い立ったときにすぐに始められる無資格の求人のご紹介です!

介護と言えばヘルパー、介護と言えば介護福祉士と資格取得が花形になっている介護業界ですが、実は無資格でも、来てほしいという職場はたくさんあるんですよ!

無資格という働き方を選んだ皆さんへ

無資格で働きたいと思った皆さんが一番心配なのは、やはり「無資格でもちゃんと働けるの?」って言うことだと思います。

まずは、そんな皆さんの心配を解消したいと思います。

介護職はなんで無資格で働けるの?

かつては家族がやっていたことだから。介護の本質は「寄り添うこと」です。

ある人が普通の生活を送れなくなったとき、手を差し伸べて今までの生活を続けられるようにしてあげること。

これってもともとは家族がやっていたことなんですよね。

「老いては子に従え」…なんて言葉も(本来は女性にだけ使う言葉だったようですが)あるように、高齢者の世話は世話してもらった子供が担う、そうして人間の社会はできてきました。

介護は資格を取ったからといってレベルが上がるわけではありません。大切なのは、「介護の仕事をしたい!」という気持ちなのです。

資格は何のためにあるの?

給料アップのため、地位アップのためです!

一方で、介護業界は資格を取ってナンボの世界。初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネ、社会福祉士…さまざまにある資格を取ることは重要です。

なぜなら資格が給料に直結してくるからです!

資格がなくても働けますが、資格があればそれを考慮した収入を得られる。これが介護職です!資格はあるに越したことはありません!

でも、一部の資格には「実務経験(実際に介護職として働いた経験)」が必要なものがあります。

介護の資格を本格的に取るのを目標に、以下のような仕事を始めてみるのはいかがでしょうか。

無資格の職員はどんな仕事内容なの?

無資格と有資格の最大の違いは、「利用者に触れるか触れないか」というところにあります。

介護はおむつ交換や入浴介助などが表に出てきますが、本質的には「日常生活が満足に送れない人を手伝うこと」なので、その中には「掃除洗濯炊事」みたいな身の回りの世話も入ってきます。

これを、専門用語で「生活援助」と言います。生活援助は、利用者本人に触れませんので、無資格でも危険が生じません。

多くの施設で、生活援助に関しては無資格の職員の求人が広く歓迎されていますよ。

無資格で働ける職場はこんなにあります!!

ここからは実際に、介護の無資格の求人として門戸を開いている職場をご紹介します!引く手あまたの介護業界、広い選択肢からよりよい就職先を探しちゃいましょう!

なお、ここでは上記の生活援助以外の部分で特徴のある仕事内容を紹介しますよ。調査の結果、どうやらすべての形態で「正職員採用」があるようです!!

デイサービス

日中通って夕方帰るデイサービス。

デイサービスは無資格でもかなり広い範囲で仕事ができます。

デイサービスの職員としては、利用者の体に触れない範囲の準備や片付け、体操やレク、話し相手などの業務ができます。

他にも、朝夕の送迎車の運転手。たとえば、昼食の調理師。これも介護職ではなさそうですが、デイサービスの求人としてよくでています。

運転手は、「介護タクシー」を看板に掲げている施設は2種免許が要りますが、そうでない場合には普通免許でOK!巷でよく見る「キャラバン」とか「ステップ」とかの送迎車も、もちろん普通免許で運転できます!

お給料

給料はというと、ちょっと安めで17万円〜20万円くらいです。

グループホーム

認知症のある方が共同生活しているグループホーム。そんな施設で無資格の職員がするのは、生活援助です。

グループホームは、認知症のある方々の積極的な生活を補助するのが職員の仕事なので、その他の業務はありません。

お給料

給料はというと…17万円〜21万円くらい。少しデイサービスより高めですね。

有料老人ホーム

特別養護老人ホームと違い、より利用者重視のホームである有料老人ホーム。基本的な仕事内容はやはり生活援助です。

有料老人ホームで無資格の職員が特徴的なのは、利用者のクラブ活動に有用な知識・技能があると優遇されるところでしょうか。

たとえば裁縫ができる。たとえば音楽ができる。

有料老人ホームは利用者をより「お客様」として大事にしますので、楽しませることに関してはデイサービス以上と言えます。

その点、無資格でも優遇される部分が大きいようですね。

お給料

給料はというと、19万〜21万程度ですが、上述の特技によっては更に増える可能性もあります。

介護老人保健施設、特別養護老人ホーム

典型的な入所介護施設であるこの二つは、有資格者がやはりメインとなって動きます。

特徴的なのはやはり、他の施設に比べてベッド数が多いこと。ベッド数が多いと言うことは、つまりベッドメイキングの量もおおいということ。

生活援助のなかでも、洗濯や調理はほぼ業者がやってくれるので対応することはありませんが、とにかくベッドメイクに追われる日々です。

他の職場に比べると、やや作業的かもしれませんね。

お給料

給料はというと…17万〜22万程度でバラツキがありますので、施設に直接問い合わせるのがいいと思います。

無資格でも働けるところを探すには

以上の施設は、無資格で入職しても無資格のままではなく、いずれ初任者研修を取ることを想定した入職となり、その取得資金も援助してくれたりするようです。

詳細は施設に直接聞いてみるか、最近では転職エージェントというサイトがありますので、利用してみるのはいかがでしょう?

無資格で働きたい方におすすめなのが、かいご畑です。業界未経験の方に資格取得費用の援助などもしてくれるので、転職には強い味方になってくれるはずですよ。登録・利用も無料でしたので安心ですね。

介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑

病院

最後に紹介するのが病院です。

何故病院を最後にしたのかというと、病院の無資格の職員だけは、他の施設と待遇が大きく違うのです。

職種としては、「看護助手」という肩書きになります。

詳しくは別ページにてご紹介しますが、病院では無資格の職員も、有資格の職員とほぼ同じ内容の介護…つまり、「身体介護」を行うことになります。

お給料

給料ももちろん、有資格者と同じレベルでもらえますし、夜勤もできます。平均して大体18万円〜21万円ほどもらえますが、各種手当てがつく分更に増えてきます。

無資格未経験でいきなり働くのは怖いよ…というあなたにおススメなのはこちら!

働き口があるのはわかった。でも、まだ経験したこともない介護職に、いきなり踏み出すのは怖い。

そんなあなたに、「働かない」というこんな選択肢もご紹介します。

給料をもらわないで職場の雰囲気を体験する…ボランティアという道

各種介護施設は、とにかく人手不足で天を仰いでいます。

たとえお茶を汲むだけ、たとえ利用者と話をするだけでもいい、いやいっそ、利用者を見てるだけでもいいから、誰か一人来てくれないかなぁ…

そんなことを考えながら日々業務に追われています(私もそんな一人です)。

そんな隙間を埋めてくれるのが、ボランティアの皆さんです。ボランティアさんは、私たち介護職から見ると「お客さん」です。

もちろん一緒に仕事をしてはいますが、給料が発生していない(もしくはそれくらい低い)ので、ありがたい存在で、いつでも歓迎しています。

もちろん無資格でOK!できる仕事は施設によってさまざまです。施設に問い合わせてみましょう。

これから働こうと言う皆さんにとってもメリットがあります。

まずは、お客様であると言う点。重責も無く、自発的な思考もいりません。ただできることをやるだけ。気軽です。

次に、実際の職場で現役の介護士を見て職場の雰囲気や利用者の姿を見ることができる点。

介護士として、忙しい立場でめまぐるしく職場に慣れるのではなく、介護職という仕事を第三者的視点からしっかりと観察することができる。

これは大きなメリットと言えます。

更に、ボランティアであってもその仕事ぶりが積極的であったり、評価されればパートから正職員への採用の道も開けています。

めんどくさい面接や、初対面の気まずさもありません。ゆっくりと求められて施設に入職できます。

ボランティアですので、給料は0円〜ほんのわずか。詳細は施設に問い合わせるか、以下のような転職エージェントまで。

一社は登録しておきたい介護転職サイトランキング

1位、かいご畑(介護の資格が0円でとれる)
かいご畑のオススメ出来るところは、介護未経験の方や無資格でも安心できる専任コンサルト。わからない事やお悩み相談も可。無資格の方へキャリアアップサービスとして実務者研修資格のスクール代金全額負担をしてくれる。 今月ピンチ!にうれしい週払い制度もあり。
  • 実務者研修のスクール費用負担(10万程度)
  • 約10000件の求人
  • 給料週払い制度あり
  • 介護未経験・無資格の方も安心サポート
公式ページ詳細ページ
2位、ベネッセMCM(夜勤求人多数)
ベネッセはなにより夜勤専従で探している方におすすめです。そのほかの強みでは医療分野での求人や派遣で頑張りたい方にもおすすめですね。 登録も簡単!
  • 関東・関西・東海エリアの方には絶対おすすめ
  • 子供チャレンジ!で有名!圧倒的なネームバリュー
  • お友達紹介制度アリ
  • 医療系求人に強い
  • 夜勤求人多数
公式ページ詳細ページ
3位、きらケア(派遣も正社員にも強い)
きらケアはとにかく高時給で働きたい方や、転職で人間関係を失敗したくない方におすすめです。 待遇の交渉もあなたに変わって行ってくれるので『本当に助かる!』なんて声が多数。こちらも登録はすぐ出来て無料なので是非、登録してみてくださいね。
  • 派遣の給料がいい
  • 登録しなくても求人が見れる(登録すると非公開求人が見れる)
  • 職場のリアルな情報が聞けるから失敗が少ない
  • 50代からでも転職可能
公式ページ詳細ページ

もっと詳しく知りたい方は「介護転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5」も参考にして、少しでもあなたに合った転職サイトを探して見て下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今はまだ資格が無いけれど…いずれは介護士として一人前になってやる!

そんな大志を抱いたみなさんの背中を押すことができたでしょうか。

私たち介護士は、これから始めたいと思っている志あるみなさんを心より歓迎しています。