おすすめ転職サイトはこちら

介護職で皆がやってる副業はコレ!バレない方法とおすすめ副業

現在介護職で働いているけれど、介護の給料だけでは足りないから副業したいとは思っていませんか?

介護職の平均年収は378万円(27年度)ですので、一人暮らしだったらまだいいのですが、結婚して所帯を持つと「生活はできるけれど贅沢はできない」レベルではないでしょうか。

こうなってくるとみんな考える事は+αの収入。『副業』です。

それでも

  • 「副業はしたいと思っていても会社が禁止していて出来ない」
  • 「禁止はされていないけど会社にばれたくない」
  • 「なんの副業がいいのかわからない」

なんて思っている人がほとんどではないでしょうか。

副業禁止の職場も結構あるし、禁止されていないにしても副業をしてるってなんとなく会社にバレたくないですよね。

私の職場は幸い?副業は禁止していないので、私も同僚もアルバイト等の副業ざんまいです。

そこで今回は会社にバレないで副業をする方法&介護職の人に向いている副業を紹介していきたいと思います。

介護職におすすめ副業

介護の勤務は基本シフト。

就業時間もバラバラなので、空いた時間でアルバイトをしようと思っても案外探すのが難しかったりしますよね。

そんな多忙な介護職のみなさんでも可能なアルバイトと介護職の皆が実際にやってみてよかった副業をここでは紹介していきたいと思います。

介護系夜勤バイト

介護施設系の夜勤バイトはかなりお世話になりました。夜勤がある施設等の介護職の方には本当にオススメできる副業だと思います。

施設系の夜勤バイトは1夜勤で最低でも1万5000円程度はもらえるので、月2回夜勤バイトにはいるだけで3万円は稼げます。

私が実際にやっていたのも施設(老人保健施設)で私の場合、介護福祉士の資格保持で1回1万8500円を月4回やっていました。

所得税が引かれて7万円前後/月で稼いでいたと思います。

このアルバイトのおかげでだいぶ生活は楽になりましたね。

ただ注意してほしい事が一つあるとすれば、疲労。とにかく疲れます。

本職の夜勤明けの日に夜勤アルバイトにはいる事が基本になるので、睡眠時間を削って働く事になります。

本業を2連休にしてそこにアルバイトをいれてもいいのですが、そうすると純粋な休みがほぼなくなります。

慣れるまではとにかく疲れます。

時間をとるかお金をとるかですね。

お金をとるなら介護職に最適な副業ですね。

夜勤バイトの探し方

介護の夜勤アルバイトの探し方ですがおおまかにわけて3つあります。

  • 友人や同僚の紹介
  • フリーペーパー
  • 介護系求人サイト

友人の紹介や同僚の紹介が一番いいのですが、周囲に夜勤バイトをやっている友人がいないし同僚と一緒の夜勤バイトは嫌だしバレたくない。なんて方も多い事でしょう。

そういった方はフリーペーパーか介護系の求人サイトを使いますが、私のオススメは求人サイトですね。

フリーペーパーも手軽でいいのですが、求人サイトに比べると情報が少ないのがデメリットと言えます。

介護の夜勤バイトは1回の夜勤の値段にかなり差があるので、出来るだけ損はしたくないですよね。

求人サイトならお給料だけではなく勤務地や時間など自分の条件に合わせて求人が探せるのもオススメできる理由の一つです。

夜勤求人を探す時に役に立つサイトはこちらでも紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。

介護未経験だと夜勤はできない

「現在介護職についていないけど、介護の夜勤を副業でしてみたい!未経験でも出来る?」

未経験の方は日勤の仕事で介護技術を学ぶといいでしょう。それから夜勤のアルバイトを探す事をオススメします。

では基本的な介護技術はどれくらいで習得できるかですが、平均的には3〜4ヶ月間日勤のお仕事をすると仕事の中で自然と介護技術は身についてくる人がほとんどです。

夜勤では職員の数も減り、急変時に臨機応変な対応が必要になる事もあります、介護未経験の方はあせらず日勤の介護バイトからはじめてみましょう。

もっと夜勤アルバイトの事が知りたいという方にはこちらの記事に夜勤アルバイトの探し方や私が実際にやったきた夜勤アルバイトの実例が詳細に書いてあるので参考にしてみてくださいね。

コンビニの夜勤

コンビニの夜勤も介護職の副業では人気です。

夜間は深夜手当で時給がUPしてるので時給1300円(深夜手当込)くらいが相場のようです。

時間は22:00~翌06:00という時間帯が多いですね。仮に8時間働いたとしたら1回1万円はもらえる計算になります。

22時〜なら翌日休みであれば日勤で働いたあとでも入る事ができますね。入れる日を指定できるのも、シフト制の介護職には人気の理由なのかもしれません。

新聞配達

「新聞配達をお小遣い稼ぎでちょこっと」なんて介護職の人も多いですね。

新聞配達は朝刊・夕刊の配達がありますが、介護職に人気なのは朝刊の配達です。

朝刊の配達時間は…

  • 時間が2:00〜6:00
  • 時給は1000円〜1500円

一回の配達で5000円程度は稼げそうですね。

本業が翌日休みの日や夜勤の日に朝刊配達をするパターンが多いようですね。

クラウドワークス

副業で同じ介護はやりたくない、せっかく副業なんだからクリエイティブな事をしてみたいなんて方にオススメなのは、流行りのクラウドワークです。

クラウドワークとは簡単に言えばパソコンやスマホさえあれば場所や時間を問わず出来るいわば”現代版の内職”といった感じでしょうか。

そんなクラウドワークが出来るサイトで有名なのが「クラウドワークス」です。

「クラウドワークス」では個人や企業がインターネットサイトを通じて様々な仕事を依頼します。

その依頼の中から自分の出来そうな仕事を選び、仕事をこなす事で報酬がもらえる。といった感じです。

なんだか難しい感じがしますが、実はそうでもありません。

仕事の内容にはプロ向け・経験不問・コンペと内容が別れていて、本当に誰でもできるような事もたくさんあります。中には介護職員ならではの仕事もあるので必見ですよ。

ではどんな仕事内容かというと…

プロ向けの仕事

  • Web制作
  • アプリ開発
  • システム開発
  • 動画編集
  • デザイン
  • 音楽・BGM作成
  • etc

専門的な知識がある人に10万円〜/1回なんて仕事も多くあるので、今は介護やってるけど前職の知識を活かして副業したいなんて方にいいかもしれません。

経験不問でできる事

  • 商品のレビューを書く
  • 観光した時の写真撮影スマホアプリのレビュー
  • 自分の経験や体験を活かした記事作成
  • 介護の仕事内容の記事作成
  • etc

介護職の記事作成というような内容もあったので、日頃の介護経験や知識を活かして介護の記事を書いてみるのもいいですね。

金額は文字数や記事の内容に決まっていて、1文字1円〜とか1記事2000円など募集内容によって様々。

おもしろい募集では美容サロンの覆面調査(5000円〜)なんて内容の仕事も。

経験不問で募集しているので、出来るか不安なんて方も安心してください。

在宅ワークだったり、主婦でもできるよう仕事もたくさんありますから、介護職の合間でちょっと稼ぎたいなんて人にはかなりオススメですね。

在宅ワークならクラウドワークス

ココナラ

ココナラも副業をしたい人には人気のサービスですね。

ではココナラはどういった事をして収入を得られるかですが。

簡単にいえば、”自分の特技をインターネットを通じて売る”といった感じ。

例えば、似顔絵が書くのが昔から得意だった、友達にたのまれて書いていた経験がある。

なんて人はココナラを通じて『1枚1000円で似顔絵書きます!』と自分の技術を商品化できるわけです。

「結婚式のオリジナルムービー作ります」なんていうのも人気ですね。

なんにも特技がないからできない…。と自信がない方も多いかと思いますが、「え?こんな事でお金もらえるの?」といった内容もたくさん掲載されているので1度見てみるといいですよ。

もしかしたら自分の趣味や得意な分野が副業になるかもしれません。

デメリットとしては、仕事を受けて報酬を得るわけではないので、確実な報酬があるわけではありません。

うまくいけばガッポリ最初は趣味や特技でお金になったらいいなぁくらいの気持ちではじめてみる事をオススメします。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

会社に副業がばれない為にすること

「副業すると会社にバレるのが心配…」

という理由で副業に手をだせない方も多い事でしょう。

しかし!結論からいえば副業しても会社にはバレません。

もちろんなにもしないで、副業でガンガン稼いでしまうと会社には遅かれ早かれバレます。

会社にバレないように副業をするためには、確定申告と住民税を会社にばれないように行えばいいのです。

しかし確定申告・住民税なんてきいただけでも「めんどくさい」「難しいそう」「よくわからない」となんだか億劫。

それでも副業をする人は確定申告と住民税をざっくりとでもいいので理解しておいたほうがいいと思いますよ。

確定申告

確定申告とは1年間の収入を国に申告し、その収入などに応じてきちんとした額の税金を納めるのが「確定申告」です。

確定申告では納め過ぎた税金が還ってくる事もあります。

会社勤めの人は月々の給料からの天引きといった形で納税しているので確定申告は免除されています。

そのかわり「年末調整」として会社が代わりにいろいろやってくれているわけです。

副業をする場合には本業とは別に収入が20万円以上あった場合には原則としてこの「確定申告」をする必要がでてくるわけです。

住民税は普通徴収にする

副業が会社にバレる理由の多くがこの住民税です。

本業の方の住民税は基本的には「特別徴収」といった形で月々の給料から天引きする形で支払ってくれています。

一方、副業の方の収入でも住民税がかかってきます。

この副業のほうの住民税が実はネックで、本業と副業の収入が合算された額が本業の会社の方に送られてきます。

当然そうなると、会社に経理担当は「ん?この人同じ給料の人より住民税高いな…まさか!副業か!?」といった具合に他からの収入を疑い、副業がばれるきっかけになってしまうのです。

ではどうすればいいかですが、副業のほうの住民税分だけ自分で役所に払いにいけばいいのです。

これを「普通徴収」といいます。

副業分だけ普通徴収にする方法はじつに簡単です。

上で説明した確定申告の際に申告書の「住民税の徴収方法の選択」の欄で「自分で納付」にチェックするだけです。

そして、この確定申告の際に住民税の徴収方法を「普通徴収」にすることで会社に副業がバレづらくなる。と言った流れです。

マイナンバー制度でバレる?

マイナンバー制度が始まった時に噂になったのが、”副業がバレる”と言った噂です。

しかし実際には”マイナンバーを会社に提出した事で副業をしてる事がバレる事は絶対にありません”

そもそもマイナンバーとはかみくだいて書くと、「国が個人の収入などの情報をもれなくチェック出来るようにしたもの」といった感じです。

会社に提出したからといって個人の情報をそのマイナンバーから調べたりは出来ないのです。

色々な噂が飛び交い副業を内緒にしている人は焦ったかもしれませんが、マイナンバーから副業が会社にバレる事はないので安心してください。

副業は基本秘密

副業で利益がでてきたり、収入がでてくるとポロっと自慢しがちです。

副業OKの職場ならいいのですが隠したいのであれば、同僚にも内緒にするように心がける事が大切です。

「あいつは副業禁止なのにあんなに稼いでずるい!」と周囲から妬まれ、会社に告げ口される可能性がありますからね。

会社にバレる原因の一つに自分

副業が会社にばれた場合

「もし仮に会社にばれたらどうなるんだろ…」

「クビになるかも…」

と心配になってしまいますが

実際には会社から副業をしている事でとがめられるケースはあんまりないようです。

先にも書いたように会社に副業がバレるルートは住民税からなので、副収入がどこから入っているのか会社は把握できていない事がほとんどです。

例えば、相続などがあって家賃収入が本業の他にあったとしても会社は特に咎めたりはしませんよね。

副業OKの会社が増えてる

昨今では副業OKの企業が増えています。

会社側も副業禁止にすると退職者が増えるので緩和せざるおえないといった感じですかね。

介護・医療業界も人手不足で大変ですから、副業したからクビ!なんて事をしたら自分のクビを絞める事になってしまいます。

本業のお給料では生活が苦しいのであれば、なおさらですよね。

ですから「本業にバレるのが怖い」と怯えるのではなく理由を説明して副業をされるのが1番の解決法ですよね。

まとめ

どれか気になった副業はありましたか?

クラウドソーシングで自分の出来る事とマッチしたら1番いいのですが

やっぱり私のオススメは今ある介護技術を活かした介護の夜勤バイトですね。

他の介護現場で働いてみる事で自分のスキルアップにもつながりますし、本業の職場との比較もおもしろいものですよ。

副業はやりたいと思っていても、なかなか踏み出せない人が多いと思います、しかし一回やってみるともっと早くやっておけば良かったー!

となること請け合いです。

なにから始めたらいいかわからないなんて方は、介護関係の事のバイトをしてみるのが一番ストレスなくはじめられるかもしれません。

とにかくなんでもいいからまずやってみるのが重要だと思いますよ。