おすすめ転職サイトはこちら

介護職の職務経歴書の書き方と自己PRや経歴概略などの例文まとめ

職務経歴書って知ってます?

履歴書を買うと、付いてくる事もあるA4用紙のやつ。

だいたい履歴書を書いて、職務経歴書は『なんだこりゃ?いらねーか!』

って捨てちゃうやつです。

一般企業の就職の際には履歴書+職務経歴書を求められる事が実は多いのですが、介護職ではあんまり求められる事が少ないので、知らない人も多いはず。

しかし近年では、介護職にもスキルや経歴を重視する施設が多くなってきているので、求人募集の際に職務経歴書を求職者に対して要求してくる事業所も増えてきたように感じます。

というわけで、今回は介護職のための『職務経歴書』についてです。

  • 職務経歴書ってどんなやつ
  • 介護職の職務経歴書はどう書くの?
  • 求められてない場合には書かなくていいのか?必要なの?

なんて事に重点を置いてどこよりも優しくわかりやすく書いていきますね。

職務経歴書って何?

そもそも職務経歴書ってどんなやつ?おいしいの?のような、職務経歴書ビギナーはまずここを読んでいってください。

職務経歴書の事は知ってるよ!書き方が知りたいの!って方は飛ばしてオッケーです。

職務経歴書ってこんなやつ!

職務経歴書って奴はこんな用紙です。

って言いたいところですが、実は職務経歴書は履歴書のようなフォーマットが決まっていないのです。

ですので、自由と言えば自由なのですが1から作るのは結構大変ですよね。

便利な世の中になったもので、現代ではインターネット上にたくさんあるので手元にないよ!なんて方はダウンロードして印刷するのもよし、100均で購入するもよし。

代表的なのはこういうやつです↓(これは100均で購入したもの)

syoku

職務経歴書は必ず必要?

では、募集要件に職務経歴書がなかった場合はどうでしょう。

『下手に用意してもなぁ…めんどくせーな』

が正直な意見ですよね。

正解は無理に作成する必要はないけれど、あった方が絶対印象がいい。

と言えるでしょう。他の応募者は多分用意してこないでしょうから、その分有利になれますし。

ちなみに募集要件にあったら必ず用意してください。履歴書を持っていかないのと同じような事ですからね。

職務経歴書の書き方

さて、どんなものかわかった所で書き方がわからない。

一体全体どういった事に気をつけて書けばいいのかさっぱり。なんて方へ。

これだけは最低でも書いておきましょうね。

こんな書き方がありますよ。

といった事をここでは書いてあります。参考にしてみてくださいね。

どういう事書けば良いの?

なんとなくどんな用紙かわかった!ではどんな事を書くのか。

わかりやすく言えば…

  • どんな会社に勤めてきて(企業名
  • このぐらい働いて(期間
  • こんな仕事をしてきて(職務内容
  • 会社にとってこんな功績を残しちゃったし(功績
  • こーんな資格まで取得して(期間中の取得資格
  • まったく俺ってすごいよね(自己PR
  • はっきり言って、あんたの会社でもこんな事しちゃうんだから!(志望動機
  • ね?私が欲しくなってきたよね?(自己PR
  • 就職させてください。(懇願)

こんな事を書きます。

必ず書くべき事はこれ

今まで勤めてきた会社概要

  • 企業名
  • 事業内容
  • 期間
  • 実績

この4つは最低でも書いておきましょう。

その他では、役職が付いていたなら役職名やその期間で取得した資格などがあれば記入すると良いですね。

このあとに自己PRや志望動機を書いていきましょう!

手書きorパソコン?

これも悩みますよね。一般的にはPCで作成するのが良いとされていますが、『パソコンが苦手!作れない!』なんて方も多いはず。介護の就職での実際では、手書きの職務経歴書を持参する方も多いようです。

パソコンで作成できる方はパソコンで、手書きじゃないと無理!なんて方は手書きでもOKと言えるでしょう。

手書きの注意としては丁寧に書く事、コピーは使用しない事、黒のボールペンを使用する事(消えるやつは×)

書き方は大きく分けて2つ

よく使われている代表的なものとして、『キャリア式』『編年体式』二つの書き方があります。今までの経歴と合わせて選ぶといいでしょう。

キャリア式

今まで色々な業種に勤めていて、職務ごとにアピールポイントがある方にオススメの書き方と言えます。

その職務ごとに取得した資格やスキルなどをまとめて書くので、読み手への自己PRがダイレクトにできます。

転職回数が多い方や、業務に必要な資格を多く保有している方に向いていると思います。

編年体式

時系列で今までの職務経歴を書いていきます。一般的にはこちらの『編年体式』が多いようですね。

編年体式のメリットとしては、履歴書の職業欄と合わせて読む事ができるので採用者側も読みやすい。社会人経験の浅い人でも書きやすい事が挙げられます。

介護職にオススメの書き方

介護職にオススメなのは、編年体式と言えるでしょう。

なので今回は編年体式での例を書いていきます。

①氏名と日付

日付は記入した日ではなく、ポストに投函する日にちを記入。面接に直接持っていく場合には面接の日を記入するようにしましょう。

※記入した日を書く方も多いですがマナー的には×

履歴書に書いてあるからいいやではなく、職務経歴書は独立した一つの書類として氏名は必ず記入しましょう。

②経歴概略

現在に至るまでの経歴をわかりやすく記入しましょう。行数としてはA4用紙に3行から5行程度が読みやすいですね。

作文のようにならず、あくまでも簡潔である事を意識しながら書くと良いでしょう。

③職務経歴

  • 勤務先名称〇〇法人〇〇会 〇〇(略さずに書く)
  • 職種 介護職
  • 雇用形態 正社員
  • 事業内容

④保有資格

保有している資格を記入。職務経歴の中で取得した資格等であると印象が良い。

取得した年月まで記入。日にちまでは記入しない。

自動車の普通免許は記入するかどうか迷う方も多い事と思います。

基本的には記入しなくても良いとされていますが、介護の現場では、車が運転できると重宝される場合があります。なので介護の職務経歴書の場合は

普通免許を取得しているなら記載するようにしてOK

他、業務に関係するような資格は記入するようにしましょう。

⑤自己PR

自己PRでは、今までの職歴の中で得た経験などからPRすると良いでしょう。

気をつけておきたい事は長所欄ではなく『職務経歴から自己PRにつなげる』という事ですね。

書き方に迷ったらこれ!

色々説明してみたものの、経歴概略とか書けない!わからない!なんて方もいるはず。

そんな方への1番の書き方は簡易版編年式がオススメです。

実際の書いてみた例はこんな感じ↓

36027

正直これが1番らくですね。

その他はこのパターンはこんな感じ↓

36028

書き方の例

説明を見ただけではなかなか書けない!

そんな方のために介護職ならではの職務経歴書の例を書いてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね。

経歴概略の例*リーダーなど役職経験がある方

福祉系専門学校卒業後、〇〇に就職し、○年間介護業務に従事○年○ヶ月目からは入所者50名のフロアリーダーを担当。

その後、事業拡大に伴った有料老人ホームのオープニングスタッフ教育の為に、ユニットリーダーとして異動となり未経験者4名含む8人をプリセプターとして教育指導を行ってきました。

経歴概略の例*介護経験はあるが3年未満の方

大学卒業後、〇〇法人〇〇に就職、一般介護業務を習得。〇〇年からは褥瘡対策委員として施設内褥瘡形成者を○年と比較し○人から○人まで減少する事ができました。

○年間の中で、軽介助者のフロアーから重介護のフロアーまで経験し、ターミナルケアーの経験もあります。現在では介護福祉士の資格取得の為に勉強中です。

職務経歴の例

勤務先名称〇〇法人〇〇会 〇〇

職種 介護職

雇用形態 正社員

事業内容 要介護3から要介護5の方までの50名が入所されている特別養護老人ホームで介護職として勤務、入浴介助、食事介助、移乗介助等の一般的な身体介護を行ってきました。

2交代制で夜間勤務も月4回平均で行い、ターミナルケアも経験しています。

資格の例

取得年月日 資格名
平成○年○月 普通自動車第1種免許取得
平成○年○月 介護福祉士実務者研修過程修了
平成○年○月  介護福祉士資格取得

自己PRの例*介護未経験者の場合

専門学校卒業後、○○ホテルのレストランでウェイターとして○年間従事してまいりました。業務の中で幅広い年齢層の方・海外からの、お客様へのサービスに携わる中で様々な文化やマナーの違いを学び、お客様それぞれにあったサービスを提供出来るよう勤めてまいりました。

レストランではバリアフリーになっており、介護を必要とされている方が多く来店され、その方や介護者の方との関わり合いによって介護の重要性に気づき、介護を専門的に勉強したいと感じました。

介護職は未経験ですが、ホテルで働いていた際のマナーや言葉遣い、どんな時でも笑顔で接する事は介護業務でも活かす事ができると自負しております。

自己PRの例*経験者の場合

高校卒業後、特別養護老人ホームに就職し6年間従事しています。

どんな状況でも笑顔で対応し利用者様に対して寄り添ったケアーを行う事、他職種との連携に重点を置き業務を行って参りました。介護主任も経験し、シフト作成や新人教育にも力を入れてきました。

実務経験の中で培ったコミュニケーション能力や介護技術を貴社でも活かすことが出来ればと思っています。

まとめ

今回は介護の職務経歴書の書き方という内容で、書いてみましたが参考になったでしょうか。

冒頭にも書きましたが、今まででは介護業界では職務経歴書が必要な事の方が珍しかったのですが、ここ最近では職務経歴書の提出を求めてくる施設が本当に多くなったように感じられます。

(私の勤めている老健でも2年前から面接の際に持参させているとの事…)

なので提出しないよりはした方が印象はいいですよね。

嫌な世の中になっちまったもんだ!

最後に気をつける事をまとめ

  • 手書きなら黒ボールペン(消えるのはダメ)
  • フォーマットはなし自由にかいても○
  • 抑えるポイントは抑える
  • 簡単なのは編年式
  • 職務概略は最悪抜かしてもOK
  • PCの方がいいけど、手書きでもOK
  • 日付は提出日に合わせる
  • 自己PRは職務内容に沿って書くと○

一社は登録しておきたい介護転職サイトランキング

1位、かいご畑(介護の資格が0円でとれる)
かいご畑のオススメ出来るところは、介護未経験の方や無資格でも安心できる専任コンサルト。わからない事やお悩み相談も可。無資格の方へキャリアアップサービスとして実務者研修資格のスクール代金全額負担をしてくれる。 今月ピンチ!にうれしい週払い制度もあり。
  • 実務者研修のスクール費用負担(10万程度)
  • 約10000件の求人
  • 給料週払い制度あり
  • 介護未経験・無資格の方も安心サポート
公式ページ詳細ページ
2位、ベネッセMCM(夜勤求人多数)
ベネッセはなにより夜勤専従で探している方におすすめです。そのほかの強みでは医療分野での求人や派遣で頑張りたい方にもおすすめですね。 登録も簡単!
  • 関東・関西・東海エリアの方には絶対おすすめ
  • 子供チャレンジ!で有名!圧倒的なネームバリュー
  • お友達紹介制度アリ
  • 医療系求人に強い
  • 夜勤求人多数
公式ページ詳細ページ
3位、きらケア(派遣も正社員にも強い)
きらケアはとにかく高時給で働きたい方や、転職で人間関係を失敗したくない方におすすめです。 待遇の交渉もあなたに変わって行ってくれるので『本当に助かる!』なんて声が多数。こちらも登録はすぐ出来て無料なので是非、登録してみてくださいね。
  • 派遣の給料がいい
  • 登録しなくても求人が見れる(登録すると非公開求人が見れる)
  • 職場のリアルな情報が聞けるから失敗が少ない
  • 50代からでも転職可能
公式ページ詳細ページ

もっと詳しく知りたい方は「介護転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5」も参考にして、少しでもあなたに合った転職サイトを探して見て下さい。