おすすめ転職サイトはこちら

新人だけどもう介護職を辞めたい!よくある理由と失敗しない転職方法

「まだ入ったばかりなのにもう辞めたい・・・」

入れ替わりの多い介護の業界では特にかもしれませんが、入ってすぐに辞めたくなってしまうなんて人は多くいます。ちなみに私もその中の1人でした。

でも、そう言っても仕事を辞めるって簡単なことではありませんよね。

「また就活するの辛い・・・」

「お金が無くて辞められない」

「人がいなくて辞めたら迷惑かける」

また誰に相談しても「まだ入ったばかりじゃない!」「もっと頑張ってみなよ!」と否定されてしまうかもしれません。

 

でも、やっぱりツラいこの現状。毎日「辞めたい」と思いながら働き続けるのは精神的にも辛いので、辞める辞めないに関わらずどうにか解決したい問題です。

というわけで今回は、他のみんなが辞めたくなる理由と、逆に長く続けている人はどんなモチベーションでやっているのか、そしてそれでも辞めたい時の3つの対策をまとめてみました。

ちょっとでも今の憂鬱な状態が解決すればと思うので是非参考にしてみて下さい。

介護を辞めたくなる理由

「新人なのにもう辞めたがっているのは自分だけ?」

なんて不安になるかもしれませんが、実は結構多くの人達が同じ思いでいます。

しかし理由は人によって様々。なので、周りのみんなはどんなストレスを抱えているのかをまずはまとめていきます。

「人間関係が辛い」

職場の先輩や上司と合わなくて毎日出勤するのが辛い。そういった人間関係でのストレスがやっぱり一番の理由になっています。

入ったばかりだし注意されたり怒られたりするのはどの職でもあることですが、特に介護は命に関わることもあるのでその分厳しくされることもありますよね。

また、年齢が離れている人が多いと話も考え方も合わなかったりとで職場での居心地が悪くなると、仕事中の時間がとってもツラく長く感じるようになってしまいます。

 

しかしこの理由から「辞めたい」と言うと、「そんなんで辞めても人間関係はどこに行っても変わらないよ!」なんて言われますよね。確かに職場の人と合うかは働いてみないと分からないし、やっぱり注意をしなくちゃいけない立場である先輩はどうしても「嫌な人」になってしまいそうです。

が、それでも人間関係が上手くいかないのは、辞めたくなる一番の原因で、深刻な悩みの1つです。

「給料が安すぎ!」

とにかく初給料の明細を見てビックリ!ほとんどの場合は手取りが20万円いかないくらいで、生活もギリギリの状態・・・。

介護職は資格を取ればその分給料は上がっていきますが、やはり入りたての時期はキツいですよね。また、働いてみると引かれる物も多くて、私も「手取りってこんなに少なくなるものなのか」と愕然としてしまいました。

また「求人に載ってた内容と違った!」というトラブルもよく聞きます。賞与があるって書いてあったのになかったり、残業代が出ないなんてトラブルは介護業界以外にも横行していますが、やっぱりこれでは気持ちよく働けません。

「思ってたのと違った」

実際やってみて分かったのが、介護の仕事内容はかなりの力仕事で体力勝負ですよね。働く前は「おじいちゃんおばあちゃんのお世話」というイメージで入ったけど、こんなに大変だとは思わなかったと思う人もいるでしょう。

また、高齢者を相手にしているので突然のお別れが来ることもよくあります。これはやっぱり慣れることはありませんね。

もちろんなかなか人の死に立ち会う経験は出来るものではありませんし、それにより多くのことを考えさせられたり学ぶこともありますが、やはり体力的にも精神的にも介護職は大変です。

長く続けられる理由

65c152b32cafea070d38927e4fd5bac7_s

不満を上げていくとドンドン出てきてしまいますが、でも仕事とはそういうものかもしれませんね。介護に限らず嫌なことは絶対に出てきてしまいます。

また、そんな一刻も辞めたい介護職なのですが、それでも続けている人はいるんですよね。

でもそんな先輩達は何故長く続けていられるのでしょうか。それはもちろん毎日「辞めたい」と思いながらも我慢し続けているだけではなく、ちゃんと介護職にも良い所や美味しいメリットがあるからです。

次には「それでも介護を続けている理由」も見ていきましょう。

資格を取っちゃえば美味しい!

介護職では資格を取ることで給料も上がりますし、働き場所の選択肢もグンと広がります。もちろん取るまでは大変ですが、取ってしまえば今の現状よりも随分と楽になりますしストレスも減ります。

「今のままじゃ辛い」という人は確かに「今のまま」じゃ辛いかもしれません。ですが、もしこれからも介護をやってみたいのであれば、きっとどの先輩も「まずは資格を取ってみれば?」とアドバイスをくれるはずです。

また資格を取ると高時給のバイトも出来るようになります。多いところだと時給も1,700円くらいになるので、それだけ介護職にとって資格は重要なんですね。

食いっぱぐれない!

高齢化でどんどん高齢者が増えていっている反面、介護士はどこも足りていない状態。なので、介護の仕事を続けていれば働き先に困ることは他と比べて少なくなります。

もちろん資格を持っていればなおさらですね。将来的にもそうですし、今職場が万が一無くなっても次が探しやすいというのはまさに手に職で、介護職のメリットでもあります。

怒られなくなる!

どんな仕事も初めたては大変です。一つ一つの仕事を一生懸命やるからそれだけ体も心も疲れてしまうし、誰もが始めは絶対怒られるというか、怒られて覚えるっていうイメージですよね。

でも、仕事はやっていれば慣れるものです。私も始めは辛くて辛くて「向いてないのかなぁ」なんて悩んだりしましたが、1年も経つ頃にはコツも分かってきて仕事も出来るようになるし、前よりも疲れなくなってきました。

さらには怒られたり注意されることも少なくなるので毎日に余裕が出来ます。資格も取ったので給料も上がりましたしね。

 

なので「時間がある程度は解決してくれる」と思って、1日1日をもう少し気を抜いてみて、まずは1年間やることを目指してみたらどうでしょうか。

「怒られてばかり・・・」という状況だとしても、転職したら結局また1から。また慣れない仕事で怒られながら覚え直す毎日になります。

なら、少しでも働いた今の職場で1年を目指した方が全然楽ですよね。実は今の仕事を長く続けることが一番の近道になるのかもしれません。

それでも辞めたい!解決する3つの選択肢

51fd7a731d060a0ecccf269e51b8a1b9_s

介護をしていて「辞めたい」と言う人はたくさんいました。しかしその中にもメリットがあって続けている人もたくさんいます。

これからも続けるのか、本当に辞めるのか、辞めるとしたらどうするのか。そんなあなたの悩みを解決させる3つの選択肢をまとめてみましたので、最後にチェックしてみて下さい。

1、今の職場で頑張る場合

職場に悩みがあるのなら転職して環境を変える方法もあります。でも転職してまた1から人間関係を作っていくのも正直面倒くさいし、せっかく働いている職場があるんだからもう少し頑張ってみてもいいかもしれません。

ただし、やはり「辞めたい」と思う原因を解決せずに、我慢したまま働き続けるのは良くありませんよね。なので一番は「辞めたい」とまで思うほどの介護を「楽しい」と思わせることが出来れば最高です。

もし今の悩みがもし解決出来るのなら、是非もう少し続けてみてはいかがでしょうか。長く続けている人達のアドバイスから解決する方法を紹介します。

人間関係が悪いなら・・・

人間関係は合わない人は合わないし、でも何かの拍子に良くなることもあります。が、やはり一番つらいのは”ぶつかってしまうこと”です。

気に入らないこともあるかもしれませんが、まだ新人のうちは言いたいことも我慢して、出来るだけ戦いを避けて黙々と働く。時間が経てば嫌だった先輩の言っていたことも分かるようになるし、自分の意見も言いやすくなります。

同じ職場なのでまったく無視することは難しいですが、1年も経てば楽になると思って意識をそらしてみましょう。

給料が少ないなら・・・

資格があれば今の給料上がりますし、もっと高給料の職場への転職も考えることが出来ます。また、空いた時間にバイトをする人も多いです。介護のバイトは夜勤で楽なのに時給1,700円のところまであったりして結構美味しいです。

今はツラいけど、資格を取るまでの辛抱です。是非給料を上げたいなら資格を目指してみましょう。

仕事内容がキツいなら・・・

仕事はやっぱりどれもキツいです。極論ですが、誰もやりたくないような事をやるからお金が貰えるとも言えますよね。

でも、仕事を長く続けている人は、このキツい状況をずっと耐えているわけではありません。人はどんな環境も慣れていくものですから、やっている内にそこまでキツいとは思わなくなっていきます。

また「仕事はキツいものだ」と諦めて、プライベートを充実させていくことも重要ですね。夜勤もあったりと空いた時間も作りやすいのもこの仕事の特徴ですから、その時間を使って趣味を探してみるのも上手くやっていくコツの1つです。

「仕事を辞めたい」と感じるのは一生懸命仕事をしている証拠です。でも時にはサボって、誤魔化して、仕事以外で楽しみを作っていくのも1つのコツです。

2、それでも駄目なら転職する

介護は続けたいけど今の職場はもう耐えられない。また考え方を変えてもどうしても改善出来ない状態の場合は転職するのも1つの手です。

  • 仕事内容がキツいなら→楽しくて自由な「デイサービス」に転職
  • 給料に不満があるなら→資格を取って「特養」への転職を目指す
  • 人間関係がツラいなら→アットホームな職場に転職する

などなど、職場が変わっただけで全て改善されることはあります。

 

しかし転職するには2つの問題があります。まず転職について色々聞きたくても職場の人に相談出来ないこと。「辞めたい」なんて言って良い顔をされることはありませんし、この職場しか知らないと思うので転職に関してあまりいいアドバイスは貰えないかもしれません。

そしてもう一つは「転職先でも上手くいかなかったらどうしよう・・・」ということです。結局求人情報と話が違って最悪の場合もっと給料が減ったり、転職先にも嫌な人が多かったら絶望的ですよね・・・。

 

というわけでもし「介護で転職したい」という場合には、絶対に自分で探すようなことはせず、転職の専門家に相談をしましょう。今では「転職エージェント」というサービスを使う人が増えています。

介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑

自分で求人を探すよりも転職エージェントを使うことでこんなメリットがあります。

  1. 担当のコーディネーターが数ある求人情報から一番合ったところを探してくれます。
  2. 介護に特化しているので他には載っていないような求人情報もある
  3. 職場内部の調査をしていて「実際の職場の雰囲気」や「出している求人情報と違いはないか」まで調べてくれる

例えば「人間関係がつらい」と相談すれば、「少人数」「年齢層が低い」「男女の比率」などを考慮してあなたにとって働きやすい職場を探してもらうことも出来ます。

また、転職するかに関わらず相談だけでも出来るので、今の職場の現状はどうなのか介護業界のプロに聞くことが出来ますし、とりあえず登録だけしておけば他の職場の条件を知ることも出来ますよね。「おっ、この仕事内容でこんなに給料がいいの!?」という発見もあるかもしれません。

自分で求人を探すよりも圧倒的に簡単ですし、自分で探すよりも失敗が少なくなります。もちろん完全無料なので、転職を考えるなら是非利用してみましょう。

3、他業種へ行く

介護の道が全てではありません。場合によっては介護自体を離れるのも1つの手です。

全く別業種へ行くのもアリですが、介護から転職する人で多いのが「看護師」です。看護師なら医療行為も出来るようになるので、もっと働きやすくなりますし病院でも働けるようになるので大きく給料アップすることも可能です。

看護師になるには、働きながら学校に行って資格を取る必要がありますが、病院によっては学費を免除してくれたり支援をしてくれるところもあります。

看護師求人

まとめ

仕事って本当に辞めたくなりますよね。でも、転職するのもそう簡単ではありません。

仕事はツラいかもしれませんが仕事はやり続けなくてはいけないことなので、どうせなら工夫して「どうやってらもっと楽しめるか」を考えた方がウンと楽になります。

なのでまずは、今の環境をもっと良く出来ないかを考えてみましょう。

もしそれでもどうしても難しいなら、転職エージェントに相談しながら転職を考えてみましょう。

少しでも悩みを解決出来るキッカケになれればと思いますので、是非参考にしてみて下さい!

一社は登録しておきたい介護転職サイトランキング

1位、かいご畑(介護の資格が0円でとれる)
かいご畑のオススメ出来るところは、介護未経験の方や無資格でも安心できる専任コンサルト。わからない事やお悩み相談も可。無資格の方へキャリアアップサービスとして実務者研修資格のスクール代金全額負担をしてくれる。 今月ピンチ!にうれしい週払い制度もあり。
  • 実務者研修のスクール費用負担(10万程度)
  • 約10000件の求人
  • 給料週払い制度あり
  • 介護未経験・無資格の方も安心サポート
公式ページ詳細ページ
2位、ベネッセMCM(夜勤求人多数)
ベネッセはなにより夜勤専従で探している方におすすめです。そのほかの強みでは医療分野での求人や派遣で頑張りたい方にもおすすめですね。 登録も簡単!
  • 関東・関西・東海エリアの方には絶対おすすめ
  • 子供チャレンジ!で有名!圧倒的なネームバリュー
  • お友達紹介制度アリ
  • 医療系求人に強い
  • 夜勤求人多数
公式ページ詳細ページ
3位、きらケア(派遣も正社員にも強い)
きらケアはとにかく高時給で働きたい方や、転職で人間関係を失敗したくない方におすすめです。 待遇の交渉もあなたに変わって行ってくれるので『本当に助かる!』なんて声が多数。こちらも登録はすぐ出来て無料なので是非、登録してみてくださいね。
  • 派遣の給料がいい
  • 登録しなくても求人が見れる(登録すると非公開求人が見れる)
  • 職場のリアルな情報が聞けるから失敗が少ない
  • 50代からでも転職可能
公式ページ詳細ページ

もっと詳しく知りたい方は「介護転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5」も参考にして、少しでもあなたに合った転職サイトを探して見て下さい。