おすすめ転職サイトはこちら

介護職で正社員として働きたい!パートとの比較と給料例を大公開!

皆さんの介護職に対するイメージはどんな感じでしょうか。

「近所のおばちゃんでもやってる…」

「就活に失敗した人が行く業界…」

「安くてつらい、きれいごとのために働くところ」

こんな感じでしょうか。

つまり「誰にでもできる」という悪いイメージがついているのではないでしょうか。

程度の低い仕事にはつい向上心が消えていくもの。

ところが、厚生労働省による『平成28年度介護労働実態調査』によると、入所施設の65%、通所施設で47%という多くの職員が正社員なのです。

なぜモチベーションが低いイメージの介護職にしっかり基礎がある正社員が多いのか!?

今回は皆さんのさまざまな疑問にお答えしたいと思います!

介護職正社員って実際どんな感じ!?

まずは皆さんに、基本データを見ながら介護職の正社員について知ってもらいたいと思います。

介護正社員の給料は21万円!ボーナスは40万円以上

『平成28年度介護労働実態調査』によると、介護職正社員の月収平均は20.8万円です!

年収にすると、350万円くらいです。

日本人のサラリーマンの平均月収が約30万ですから、これはかなり低い…

…ちょっと待ってください。

この30万には医者、弁護士、パイロットなどの超リッチ勢が含まれます。

この場合、平均値よりも中央値という値を使うほうが現実的だそうで、日本人の中央月収は23万くらいだそうです。

こうしてみるとそれほど安くはないですね!

ボーナスはというと、平均して3倍弱が出ているようです。

月収から考えると40万円程度。

悪くない額だと思いませんか?

こらそこ!

国会議員のボーナスは3500万とか言わない。

介護職の正社員って求人あるの?

介護職は常に人手不足の業界です。

特に、正社員は向上心があって離職率が低い!正社員希望者はどのような施設に行っても引く手数多といえます。

施設はどんな手を使ってでも正社員希望者を受け入れようと努力します。

すなわち、就職活動をしている皆さんのほうが有利。

正社員で介護職になろうという皆さんは特にやる気に満ち溢れているはず!

しっかり働けて厚遇される、お互いに願ったりかなったりの関係なのです。

無資格でもなれるの?

いざ正社員になりたいとき。不安なのが採用条件。 介護職は人手が足りないとはいえ、まさかどんな人でもというわけでは…

安心してください。

特別に私の職場に実在する正社員の皆さんをご紹介します。

無資格の方=正社員になれます!

無資格の方は、自信を持って無資格ですと名乗ってください!

施設が資格取得のサポートをしてくれるかもしれません。 無資格のままでも、病院の看護助手や入所施設の生活援助サービスを行えますので、正社員としてかけるところはありません!

病気でも正社員になれる

うつ病、膠原病、リウマチ、神経痛…どれも通常、業務に支障の出るつらい病気ですね。

ですが、介護職はさまざまな仕事がありますので、できることをやっていただければいいのです!

正社員としてのノルマは週5日出勤すること。

採用面接で正直に話してください。

夜勤はいらなくても正社員

日勤だけの正社員=求人あります

こちらも採用面接ではっきり話してください。

介護職の稼ぎどころといえば夜勤ですが、実際人手が足りなくなるのは日勤帯です。

日勤帯に週5で来てくれる職員…現場として非常にありがたいです!正社員としてお待ちしています。

ただし、職場によっては正社員の条件として『夜勤に入れる人』となっている場合もあるので注意してください。

正社員とパートの比較

介護職の働き方としては大きく分けて正社員・パート・バイト(派遣)とありますが、シフト制の業界で週5のパートと正社員はどう違うのでしょうか。

(パートのほうがなんだか勤務も自由っぽい…)

(パートのほうが辞めるときさくっと行きそうで気楽…)

そんなあなた、もしかしたら損をするかもしれませんよ!

皆さんが「こんなはずじゃなかった…」とならないように、正社員とパートの比較データを公開しますので参考にしてみてください!

パートの収入、正社員とどれだけ違う?

パートと正社員の最大の違いは、やはり給料計算の部分でしょう。

正社員は月給計算です。

上でもご紹介したとおり、正社員の平均月収は20.8万円。

これに対し、

パートの給料は時給計算です。

事業所によって差はあれど、平均時給は945円だそうです。

945円×8時間×20日として…151200円!

もちろんこれに各種手当がつくので少しはあがりますが、やはり同じ時間働いている正社員とは大きく差を開けられてしまいますね。

パートのボーナスは12,000円

みんなが気になるボーナスはというと、正社員は上で紹介したとおり年額約40万円。

月給の2.8~3.0倍というところでしょうか。

ではここで、私の職場のパートさんから聞いたボーナスの額を発表します。

1回に12000円です!!

(夏冬あわせて25000円くらい…)

どうですか皆さん。これがパートと正社員の差です。

パートさんによってはこんなことを漏らす人もいます。 「ここの施設はちゃんと出るんだね」 つまり!パートさんのボーナスが0円という施設もあるようです。

(むしろ出る方が珍しいです)

これは正社員になるしかありませんね。

正社員との上下関係

パートも正社員も、本来は介護士という業種であり、介護福祉士と実務者研修、初任者研修、無資格という区分けはあるにせよ上下関係はありません。

しかし、パートと正社員にはやはり大きな壁があります。

たいてい、正社員に配られるユニフォームよりパートに配られるユニフォームのほうが少ないです。

委員会や役職などはもちろん正社員が占めます。

仕事内容も、「パートさんだからしょうがない」という勤務もあります。 実際私が役職として現場を見ているとき、そういう立場の差が露骨にあります。

パートさんに任せるわけにはいかない仕事、というものもありますし指示もされます。

正社員にしか参加資格のない研修もあります。 パートさんは、その点では動きがとりづらい側面がでてくるのです。

パート→正社員になる

今はバイトなんだけど、パートなんだけど、正社員になってみたい! でもなにをどうすればいいかわからない…

そんなあなたがまずすべきことがひとつあります。

上司に相談しましょう。

誰でもいいです。相談しやすい相手でいいです。

人事権のある上司であれば話は早いですが、人事権のある上司が恐れ多くて相談できないのであれば現場の直属のリーダーやサブリーダークラスから相談を始めて、伝えてもらうのもよいでしょう。

人事権のある上司から、必ず返事と条件が返ってきます。

たいていは、家族と相談してくること(勤務がやや職場寄りになってしまうので家族に負担をかけるようになるから)、より高い資格を取得してもらうことになること(介護福祉士まで取っていればベスト)などを言われます。

人によっては、勤務日数が増えることで体力に不安が出てくる方もいるでしょう。

そういうこともちゃんと報告しておくべきです。 何より、正社員になるために絶対必要なのは上司からの信頼です。 隠し事はしないほうが身のためです。

バイト→正社員になれる

バイトの場合はひとつ、大きな注意点があります。 バイトは掛け持ちすることで収入を大きく増やすことができますが、パート・正社員は通常就業規則で掛け持ち禁止となっています。

掛け持ちをしている状態のバイトさんは、その片方を切るように言われると思ってください。

ですがもちろん、バイトからの正社員希望もたくさんの求人がありますよ!

介護職正社員の給料公開

最後に、みなさんがとても気になるけど聞けない、介護職の正社員をやっている人の実際のデータを少し公開したいと思います。

正社員にも、さまざまなスタイルがあるのですよ。

スタンダードな介護福祉士

日勤から夜勤までなんでもござれのAさん(20代)

年収:360万前後(ボーナス含む)

月額手取り:18~20万円(夜勤の回数により大きく変動)

休日:月の土日の日数分

正社員になった理由:大卒なので…ね。 今の職場についた経緯:前の職場からのコネクションを利用した。

一言:転職時に誰か相談できる人がいるというのはとても心強いですよ!

日勤常勤の場合

日勤常勤の介護福祉士Bさん(50代)

年収:300万切るくらい

月額手取り:16万前後

休日:月の土日の日数分

正社員になった理由:子供の手が離れた時まだ体が元気だったので、目いっぱい働きたかった。

一言:今の職場はかなりシフトを融通してくれるので仕事がしやすい。正社員とパートじゃやっぱりやれること違うしね!

正社員でバイト掛け持ち

タフで知られる介護福祉士Cさん(40代)

年収:400万前後?

月額手取り:25〜30万(夜勤の回数により大きく変動)

休日:月に1〜2日程度

今の職場についた経緯:(この記事のライターの施設では夜勤バイトとして勤務、本体で正社員として勤務している)正社員としてスカウトされたとき、ダブルワークをすることをはっきりと伝えてあり、それでも先方がオッケーを出したので現在この状態。

一言:子供が3人もいるから、俺が働かなきゃどうしようもないじゃん?休みとかないけど、働く理由がちゃんとあるからね。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。 向上心の強い、意識を高く持つ皆さんであれば、ぜひさまざまな求人を比較してよりよい施設で、目指すならば正社員などいかがでしょうか。

自他共に認める、しっかり働いてしっかり稼ぐ、そんな介護職が「正社員」にはありますよ。

これから介護で正社員になりたい!と思っている方は是非転職エージェントを利用してみてください。

一社は登録しておきたい介護転職サイトランキング

1位、かいご畑(介護の資格が0円でとれる)
かいご畑のオススメ出来るところは、介護未経験の方や無資格でも安心できる専任コンサルト。わからない事やお悩み相談も可。無資格の方へキャリアアップサービスとして実務者研修資格のスクール代金全額負担をしてくれる。 今月ピンチ!にうれしい週払い制度もあり。
  • 実務者研修のスクール費用負担(10万程度)
  • 約10000件の求人
  • 給料週払い制度あり
  • 介護未経験・無資格の方も安心サポート
公式ページ詳細ページ
2位、ベネッセMCM(夜勤求人多数)
ベネッセはなにより夜勤専従で探している方におすすめです。そのほかの強みでは医療分野での求人や派遣で頑張りたい方にもおすすめですね。 登録も簡単!
  • 関東・関西・東海エリアの方には絶対おすすめ
  • 子供チャレンジ!で有名!圧倒的なネームバリュー
  • お友達紹介制度アリ
  • 医療系求人に強い
  • 夜勤求人多数
公式ページ詳細ページ
3位、きらケア(派遣も正社員にも強い)
きらケアはとにかく高時給で働きたい方や、転職で人間関係を失敗したくない方におすすめです。 待遇の交渉もあなたに変わって行ってくれるので『本当に助かる!』なんて声が多数。こちらも登録はすぐ出来て無料なので是非、登録してみてくださいね。
  • 派遣の給料がいい
  • 登録しなくても求人が見れる(登録すると非公開求人が見れる)
  • 職場のリアルな情報が聞けるから失敗が少ない
  • 50代からでも転職可能
公式ページ詳細ページ

もっと詳しく知りたい方は「介護転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5」も参考にして、少しでもあなたに合った転職サイトを探して見て下さい。