おすすめ転職サイトはこちら

カイゴワーカーの評判・口コミは?実際に登録してみた感想まとめ

カイゴワーカーは、楽天がおこなっている介護転職サイトの支持率アンケートで、四年連続No.1の実績を持っている、介護職からの支持率がずば抜けて高い転職サイトです。

私も、今まで色々な転職サイトを利用してきましたが、数ある転職サイトの中でも使って間違いないサイトの一つだと思っています。

しかし、利用した人たちの口コミなどを調べてみると、中には「イマイチ」なんて口コミも…ちらほらと。

なので今回は、カイゴワーカーを使った人たちの口コミや評判・実際に私が使ったときの感想などをまとめて紹介していきたいと思います。

介護ワーカーの特徴

「カイゴワーカーをこれから使う」なんて人は使う前にしっかりと特徴を把握しておくといいでしょう。

業界トップクラスの求人数

カイゴワーカーの求人数は業界でトップクラスです。

求人数でいうと73,000件にも登ります。

でも急に「7万件!多い」とか言われても基準がわかりづらいですよね。

ではどれくらい多いのかと言うと、職業安定所のハローワークを例にあげて見てみましょう。

ハローワークが取り扱う介護の求人の数はというと…約40,000件です。

対してカイゴワーカーの73,000件ですので、比べてみると圧倒的な差があります。

他サイトと比較しても、求人の少ないサイトでは数千件、求人の多いサイトでも、3〜5万件となっているので「求人数業界トップクラス」は間違いないと言えますね。

求人数が多ければ、それだけ職場の選択肢も増えるので結果的に良い求人に出会える確率はぐっと上がります。

ですので、転職をする際の”求人数”は転職サイト選びでとても重要な事になります。

カイゴワーカーの求人数ならいい求人にも期待出来そうですね。

レア求人あり

転職サイトを使う時に重要な決め手のなるものが”非公開求人”の質・数ですよね。

非公開求人とは…

求人サイト・広告の掲載されている求人情報は全体の求人情報の50%にも満たないと言われています。残りの50%が一般には公開されない”非公開求人”と呼ばれる求人となります。

非公開求人を目当てに転職エージェントを利用する人も多いのではないでしょうか?実は私もこのクチです。

ではカイゴワーカーの非公開求人はというと…73,000件ある求人の約40%が非公開求人。

しかも数が多いだけではなく、地方の求人もまんべんなく取り扱ってくれているので「私の地域には非公開求人ない!」なんてガッカリは回避できそうですね。

実際に使ってみても数・質ともにオススメ出来る。

ちなみに、私は東京住みなのですが、23区外でビルより山が近い東京都O市というところに住んでいます。

このO市ですが困った事に、区内と比べると求人も少ないんですよね。

以前、他サイトを使って”非公開求人”を探してもらった時には2件しか出てきませんでした。

しかし、今回カイゴワーカーを使って非公開求人をさがしたところなんと5件も該当しました!

もちろん時期やタイミングで求人も変動すると思いますが、紹介された求人の質も良く個人的にはとても満足いく結果でした。

なので、非公開求人目当ての人には一度カイゴワーカーを試して欲しいですね。

利用した約8割の人が年収UP

非公開求人の多さを裏付けるように、カイゴワーカーでは利用した人の約8割が年収アップに成功しています。

転職の理由って”やりがい”とか”職場環境”など、人それぞれ色々あると思いますが、結局のところ「給料に不満があるから」が根底にあると思うんですよね。

”やりがいはあるけれど低賃金”ではいつかはやりがいもなくなってしまいますから。

こういった事から、転職する際の「年収UP」はとっても重要な事になります。

もし仮に、転職先へ”やりがい”や”人間関係の良さ”を望んでいたとしても「年収に満足できるか」は念頭に置いて職探しをする事がベストだといえます。

したがって、「年収UP」したい人はもちろん「やりがいを求めて転職する人」にもカイゴワーカーはオススメですよ。

支持率No. 1

冒頭でも少し触れましたが、カイゴワーカーは介護職を対象とした介護人材紹介サイト比較調査で4年連続ナンバー1!

基本的にこうしたアンケートとかの”満足度98%!”とか書いてあっても「ふ〜ん。嘘っしょ?」って感じに見ているのですが(私だけ?)

カイゴワーカーの場合はきちんと”楽天”に業務委託してリサーチしてもらっているので、信憑性も高そう。

転職が楽になる

転職するのって結構エネルギー使うんですよね。

準備しなければいけない事もたくさんあるし、何より退職するのだって”引き止められたり””有給の消化ができなかったり”とトラブルが絶えません。

いざ転職!となっても退職の意思を伝える事を考えると、だんだん決意が揺らいでしまいますよね。

そんな労力のいる転職ですが、カイゴワーカーを使う事で無駄な労力を減らして楽に転職する事ができます。

ではどんな事をしてくれるのかですが、転職相談から始まり以下のようなサービスが全て無料で受けられます。

  • 退職相談
  • 求人紹介
  • 雇用条件の交渉(給料・休みなども)
  • 履歴書作成のアドバイス
  • 面接など連絡調整
  • 面接のアドバイス
  • 入職後の悩み相談

これだけのサービスを受けれるのであれば随分転職も楽になりそうですね。

なので「転職したいけどめんどくさい」なんて人にはオススメですよ。

経験者は給料交渉がオススメ

私が特に魅力に感じるのは”給料交渉”です。

給料交渉は入職時が1番効果的なタイミングと言われていますよね。

しかし、個人交渉ではアッパーな金額は引き出しづらいし、そもそも直接交渉が「気まずくて出来ない!」なんて人も多いのでは?

そこで代行の”転職エージェントの登場”です。

エージェントのすごいところは、施設側が出している求人の給料を最低ラインとして交渉してくれる事。

なので、一般の求人チラシ・サイトを使って転職するよりも給料が上がる確率がグッと高くなります。

転職エージェントには「なんかめんどくさそう…」というイメージがありますが、転職の際のエージェント交渉で年間20〜30万円ほど給料が上がる事も決して珍しくないので個人的には「使わないと損」だと思っています。

特に有資格者・現場経験がある人は経験や資格を交渉のタネに出来るので、転職の際はエージェントを通した方が絶対お得ですよ。

カイゴワーカー

カイゴワーカーを使った感想・口コミ・評判

転職エージェント比較サイトや公式ページの口コミではソースがしっかりしていないような口コミばかりだったので、今回は「よりリアルな口コミを!」と言う事でツイッターを参照してカイゴワーカーの評判を徹底調査してみました。

対応が親身

対応が親身なのは嬉しいですよね。

ツイートでは「夜勤ができないと厳しいですか?」と疑問を持っているようですが、介護の仕事=夜勤というわけではないので夜勤が出来なくても全然OKです。

施設系だと”夜勤必須”なんて職場もありますが、それでも少数ですから心配には及びませんよ!

また、夜勤を心配されているのであれば、介護の仕事でも”デイサービス”や”デイケアー”などは日中の仕事だけなので安心してくださいね。

カイゴワーカーでは夜勤なしの仕事、介護初心者でも出来る仕事紹介も紹介してくれます。またリツイートの通り、悩みがあれば親身に相談に乗ってくれるので初心者の方は一度相談してみては?

面接同行が嬉しい

面接同行では、緊張して言葉に詰まった時などに「〇〇さんはこう思っているんですよね?」と答えの誘導をしてくれたりします。

なので「面接がどうしても苦手…」なんて人は面接同行は助かるサービスですよね。

面接同行はあくまで希望者だけなので「面接は同行しないで欲しい」「一人で充分」と考えている人には同行はしないので安心してください。

電話がしつこい

ちょっと気になったのが「電話がしつこい」なんて口コミ。

カイゴワーカーの評判を調べていると一定数の人は、営業電話がしつこい、うざい。と感じているようです。

営業電話はカイゴワーカーに限らず、転職エージェント全体で多いのは事実です。

転職エージェントは求職者を転職させて”ナンボ”の世界なのでしょうがない事なのかもしれませんが、出来る事なら無駄な電話はして欲しくないですよね。

ではどうすればいいのか?

私がカイゴワーカーを使って転職した時に使った方法を紹介しておきますね。

  • ①登録後に必ず電話がかかってきます。(本人確認とヒヤリングの為なのでこの電話は出ないといけません)
  • ②ヒヤリング終了後「何か他にご質問はありますか?」と質問されるのでここで「電話連絡は最低限にして頂いて、求人紹介はメールでお願いします」と伝える。

以上です。

このように伝えておくと極端に電話は減ると思います。実際に私がカイゴワーカーを使っていた時に掛かってきた電話の数はトータルで2回です。(最初のヒヤリングと気になる求人があってメールで質問した時)

なので「電話がしつこく掛かってくるから使いたくない!」なんて思っている人は是非この方法を試してみてください。

ただし、「本気で転職したい!」と考えている人は電話でやりとりした方が自分の意見もダイレクトに伝わりますし、時間も短縮出来ると私は思っています。

「ちょっと求人みて考えよ」くらいであれば、メール連絡だけで充分なんですけどね。

なので転職の熱量に合わせて「電話orメール」は選択していくといいかもしれません。

転職がガンガン進む

登録後から仕事紹介は確かに早いです。

条件の合う施設があったら「どんどん施設見学行って見ましょう」というスタンス。実際に目で見て判断してね?って事なんだと思います。私も登録から1週間後には施設見学のお誘いを頂きました。

なので「優柔不断でなかなか話が進められない…」なんて人には本当にオススメです。

ですが逆に、マイペースに進めたい。と考えている人には「ガンガン勧めてきてうざい!」と感じてしまうかも。

マイペースに転職したいと考えている人は「とりあえず求人だけ紹介してもらって、気になる求人があればこちらから連絡します」と伝えておくとグッド。

カイゴワーカー

登録の流れ

ここでは実際に登録する時の流れを紹介していきます。

私が実際に登録した時の画像を参考にしてみてくださいね。

step1スマホ、PCから登録

まずはこちらをクリック。

するとこんな画像が出てきます。ここでは保有資格を選択して”次へ進む”をタップ。

以下の事を入力します。

  • 勤務形態
  • 入職希望時期
  • 郵便番号
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • その他

全部入力が終わってこの画像になれば(仮)登録は完了です。

step2電話がくる

(仮)登録完了をしてから1時間ほどで担当から電話がきました。

ここでは、通勤時間や希望の年収など転職に関わる細かいすり合わせを行います。

通話時間は10分程度?だったと思いますね。

また、今後の連絡手段の選択として

  • 電話
  • メール
  • LINE

どれがいいか聞かれました。(私はLINEが一番使いやすいと感じたのでLINEでお願いしました。)

LINEを選択すると、ショートメールでLINEの招待URLが送られてきます。

step3求人紹介

LINEでちょこちょこ求人を送ってきてくれます。

気になった求人があれば、詳細を聞くもよし、見学へ行くもよしです。見学は同行してくれますし、連絡調整はすべて担当が行ってくれるので楽チンですよ。

step4面接

気に入った求人があれば面接の日程調整をしてもらいましょう。

面接が不安と言う人には面接対策や同行もしてくれるのでオススメです。

見事内定が決まれば、働き始める時期などを担当に伝えて調整してもらいましょう。

まとめ

では最後にカイゴワーカーの大きなメリット・オススメできる人をまとめておきますね。

カイゴワーカーのメリット

  • 求人数がとにかく多いのでいい求人に出会える確率が高い
  • 利用者の8割が年収が上がってる
  • 転職に関わるほとんど事をサポートしてくれるから転職が楽になる

カイゴワーカーのデメリット

  • 電話がしつこいと感じる人もいる(実際はそうでもない)

オススメしたい人

  • 給料・年収をあげたい人
  • たくさんの求人を見たい人
  • 介護未経験で不安な人
  • 優柔不断な人

以上です。

カイゴワーカー