おすすめ転職サイトはこちら

介護職のボーナス・賞与ってどれくらい貰えるの?各施設ごとに徹底比較

『介護職のみんな!』

『オラに…ボーナスどんだけ貰えたか教えてくれ!』

『ひゃ〜前年度実績1ヶ月で草はえっぞぉwww』

はい。

というわけで今回は介護職のみなさんのボーナスについてです。

介護職は薄給というイメージですが、ボーナスはどんな感じなんですかね。

ちなみに私の働いている老人保健施設では…

基本給×5ヶ月/年(冬2・5ヶ月夏2・5ヶ月)です。

なので基本給15万円×2・5ヶ月=375,000円が1回分。

この額が年に2回もらえるので、750,000円が年間で貰えている事になります。

介護福祉士、勤続5年で前年度賞与実績はこんな感じでした。

(これは額面なので手取りにするともっと下がりますが…。控除されるものは下で詳しく説明しますね)

こう考えるとボーナスってでかいですよね。月の手取りが少なくても頑張れる気がします。

私の働いている施設は東京郊外で(ビルより山が近い)周囲の施設と比較すると賞与はいい方だと思いますが一般的にどうなんだろ?というわけで介護職のボーナス実態を調べてみました!

介護職のボーナス

介護職のボーナスは低いと思われがちですが実際の所どうなんでしょう。

低いボーナスでももらえるかどうかで仕事のモチベーションは大きく変わってきますよね。

実はボーナスの有無は企業側が決められるので『ボーナスなし…』なんて事も結構あるのが現実です。

それでは平均はどれくらいなんでしょう。

平均は一回25万円

厚生労働省の毎月統計調査の29年度の賞与平均によると

社会保険・福祉等の夏季賞与平均は250,108円(事業者規模100人〜499人の場合)

わかりやすく言えば、夏のボーナスの平均は25万円が平均でしたよ!って事です。

厚生労働省に電話で確認したところ、この統計はボーナスをもらっていない人も対象になっているので、実際はもう少し高いだろう。との事でした。

ちなみにこの25万円は額面なので、そのほか税金などが引かれるので手取りは20万円前後といったところでしょうか。

40万円/年間

冬のボーナスも同じ額で計算した場合、手取りで40万円程度が平均となってくると思います。

この40万円という額が少ないと思うか、多いと思うかはあなた次第です。

ボーナス(賞与)の手取り計算方法

冒頭で書きましたが、ボーナス(賞与)は額面から

社会保険料と税金が引かれた額が手取り(実際に振り込まれる金額)になります。

社会保険料として引かれるのは(控除される)この3つ

  1. 健康保険料
  2. 厚生年金保険料
  3. 雇用保険料

あとは源泉所得税です。

計算方法は計算式とかが一応あるのですが、専門外だし間違えたらいやなので、自分のボーナスがどのくらい控除されるのか知りたい!と言う方は以下のサイトに計算ツールがあるので使ってみるのもいいでしょう。

賞与の社会保険料、所得税、手取りのシミュレーション!税金の計算方法もしっかり解説!

基本給×◯ヶ月が基本

求人広告とかに賞与前年度4ヶ月実績ありと記載してある場合がありますよね。

これは基本給×4=ボーナスが前年度支給しましたよって事になります。

なので基本給が10万円の場合は

10万円×4ヶ月=40万円

がボーナスとして支給されます。ここから上記した控除額を差し引いたものが手取り額になるわけですね。

ボーナス(賞与)は基本給×で計算する事業所がほとんどですが、中には勤務態度や利用者からの評判などで賞与の額が変動する事業所もあるので、転職の際はよく確認しておいた方がいいと思いますよ。

あとはあくまでも基本給なので各種手当(夜勤手当や資格手当など)は含まない額だと思っておいてください。

『手取り20万円だから20万×4で80万円!』みたいに考えていると痛い目にあうので注意。

ボーナスはもらえるだけマシ

以前、ボーナスの少なさを会社にぼやいたところ、会社からはこんな事を言われた事を私は忘れません。

『公務員のボーナスがいくらだったとか、あそこはいくらもらっていたとかぼやくけどさ、実際に大企業に入る能力や公務員になる勤勉さがあったらココには勤めていないと思うのよ。ボーナスは貰えるだけマシ。もっと貰いたかったらもっと勉強していいところに勤めればよい。』

と言われました。

辛辣ゥ〜。

しかし、勉強してこなかったの確かだし…。ぐうの音もでません。

現在はボーナスでるだけマシかな…と思ったりもします。

ボーナスの低さを嘆くよりはどうやったらボーナスが上げるか、ボーナスの高い職場にどうやって入るかを考えた方がいいかもしれませんね。

施設別ボーナス比較

平均がわかったところで実際には思ったより高かったり、全然少なかったりするもの。

ボーナスは施設によって千差万別。

求人広告には年2回賞与あり!とか記載してあるところは多いですが、実際の手取り額まで記載しているところはほとんどありません。

賞与ありって書いてあるけれどいったいいくら貰えるの?って感じですよね。

ネットでは結構高額なボーナス額をアップしている人もいますが、本当なの?って気もします。

なので今回は実際に私がもらってきたボーナスを紹介します。

特別養護老人ホーム

一番最初に勤めた施設です。18歳で右も左も分からないような私にもきちんとボーナスはでました。

社会福祉法人の特養です。

実際に働いた期間は2年

介護未経験でもちろん無資格です。

月の手取りは19万円(夜勤5〜6回)

ボーナスはというと…

夏冬ともに手取りで20万円なので年間で手取り40万円ほどだったと記憶しています。

デイサービス

民間の小規模デイサービスで正社員として2年ほど働いていましたが…

ボーナスなしでした。

求人には賞与ありって書いていたじゃない!嘘つき!

デイサービスは民間企業が経営しているところも多く、ボーナスの設定も様々。

管理者候補などと昇給や賞与を匂わせて求職者を誘い込む場合も多いです。

もちろん全てではありませんが…。ボーナスがあるデイサービスの方が珍しいかも。

デイサービス勤務で賞与がある程度ほしい!と言う方には有料老人ホーム併設など、母体がしっかりしているところはきちんと賞与も出してくれる所が多いのでおすすめですよ。

老人保健施設

冒頭にも書きましたが、現在の職場です。経営母体は医療法人。つまり病院ですね。

勤続5年。

ボーナスは基本給×5ヶ月/年(冬2・5ヶ月夏2・5ヶ月)です。

なので基本給15万円×2・5ヶ月=375,000円が1回分。

この額が年に2回もらえるので、750,000円が年間で貰えている事になります。

月給は手取りで23万円程度(夜勤の回数5〜6回)

手取り額30万円

375,000円が一回のボーナス

額面の金額は約30万円でした。

社会保険料・源泉徴収税で75,000円も引かれています。ぐぬぬ…

老健・特養・有料老人ホームがおすすめ

有料老人ホームは私は勤めた事がないのでわかりませんが、有料で勤めている友人にボーナスをこっそり聞いたところ、変動は多少あるけれど、年間で60万円は確実に貰っているとのこと。(介護福祉士資格あり、勤続3年)

年間で手取り50万円以上のボーナスが欲しい!なんて方は

  • 老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム

の3つがボーナスが比較的しっかり出るところが多いので、おすすめですよ。

まとめ

介護職は薄給と思われがちですが、しっかりボーナスが出るところへ就職できれば、年収400万円台まで狙う事ができます。

現場で働くならボーナスがある方がやる気もでますしね。

さて今回のまとめをするとこんな感じ

  • ボーナスは基本給×何ヶ月が基本なので基本給が高いところを選ぶと吉
  • ボーナスがない場合もある
  • ボーナスを上げたければ転職が1番早い
  • 施設系(老健・特養・有料)はボーナス高め

以上!

求人広告などではボーナスがいくら貰えるのか、手取り額はだいたいいくらになるのかという詳しい情報を書いているところはほぼありません。

転職エージェントを使えば、詳細な金額まで教えてくれますし、ボーナスの高い転職先も紹介してくれるので一石二鳥です。

本当に高いボーナスが欲しい方は是非転職エージェントを利用してみてください。

以下にサービスがよかったエージェントサイトをランキング化してあるので是非参考にしてみてくださいね。

一社は登録しておきたい介護転職サイトランキング

1位、かいご畑(介護の資格が0円でとれる)
かいご畑のオススメ出来るところは、介護未経験の方や無資格でも安心できる専任コンサルト。わからない事やお悩み相談も可。無資格の方へキャリアアップサービスとして実務者研修資格のスクール代金全額負担をしてくれる。 今月ピンチ!にうれしい週払い制度もあり。
  • 実務者研修のスクール費用負担(10万程度)
  • 約10000件の求人
  • 給料週払い制度あり
  • 介護未経験・無資格の方も安心サポート
公式ページ詳細ページ
2位、ベネッセMCM(夜勤求人多数)
ベネッセはなにより夜勤専従で探している方におすすめです。そのほかの強みでは医療分野での求人や派遣で頑張りたい方にもおすすめですね。 登録も簡単!
  • 関東・関西・東海エリアの方には絶対おすすめ
  • 子供チャレンジ!で有名!圧倒的なネームバリュー
  • お友達紹介制度アリ
  • 医療系求人に強い
  • 夜勤求人多数
公式ページ詳細ページ
3位、きらケア(派遣も正社員にも強い)
きらケアはとにかく高時給で働きたい方や、転職で人間関係を失敗したくない方におすすめです。 待遇の交渉もあなたに変わって行ってくれるので『本当に助かる!』なんて声が多数。こちらも登録はすぐ出来て無料なので是非、登録してみてくださいね。
  • 派遣の給料がいい
  • 登録しなくても求人が見れる(登録すると非公開求人が見れる)
  • 職場のリアルな情報が聞けるから失敗が少ない
  • 50代からでも転職可能
公式ページ詳細ページ

もっと詳しく知りたい方は「介護転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5」も参考にして、少しでもあなたに合った転職サイトを探して見て下さい。